女性でも使えるAGA治療薬とは?

女性が使えるAGA治療薬

女性でも使えるAGA治療薬は、ミノキシジル0.02、最初は高血圧の医薬品として開発をしたものの、発毛にも効果があるとして、今では世界の薄毛に悩む人のために役立っています。

血液への拡張作用があるので、収縮をした血流は良くなります。体内の血液の流れが良くなるということは、髪の毛への栄養も順調に運ぶことができます。

抜け毛が増えてきて、全体的に頭皮には髪の毛のボリュームが少なくなると頭のことばかりを気にするのが人間です。

人間の体はつながっていて、体が元気に動くのは、血液に栄養が乗って全身に運ばれるからです。綺麗な酸素と栄養が血液の中に入り込み、人間の体中を駆け巡り、栄養を届ける働きをしてくれます。

血液は生命維持に対して、最も重要な場所から栄養を届けるため、生命維持に関わりがない髪の毛は、最終便でのお届けです。

健康に必要な栄養が足りないままの場合、心臓などの重要な場所に栄養を届けて、足りなければ髪の毛には栄養は行き渡りません。

人間の髪の毛も栄養があってこそ成長ができますが、栄養が不足をして届かないと、髪の毛は丈夫で健やかな状態にはなりません。

生えてきたとしても栄養がないために、成長をするまだ子供の弱い状態で、栄養がないまま抜け落ちていきます。

丈夫な大人の太い毛にならない前に、ポロポロと抜け落ちる運命の髪の毛たち、こうして薄毛はどんどん加速をします。一気に抜け落ちてしまうわけではなく、実にゆっくりと髪の毛は抜けていき薄くなります。

AGA治療薬ミノキシジルは効果を期待できますが、長期戦での継続力を必要としています。抜け落ちるのもゆっくりで確実に薄くなる薄毛、改善にはそれ以上の時間と栄養が必要になります。

クリニックでの処方を受けたとしても、直ぐに髪の毛が生えてきて元通りではなく、かなり長い時間が必要です。

3ヶ月と言われることもありますが、実際には1年以上の長期戦で臨む勢いでなければなりませんし、長い目で見ての毛髪への効果を期待する必要があります。

失ったもので手に入らないもの、二度と手にできないものは数多くありますが、毛乳頭や毛根が残っている毛髪は、幸運であればまた取り戻す希望はゼロではありません。

お金がかなりかかりますし、時間もかかる治療法ではありますが、何もしないとどんどん薄毛は進行をします。今食い止めなければもっとハゲることを考えると、いま始める努力は決して無駄ではなくなるはずです。

女性でも使えるAGA治療薬とは?


<< 前のページに戻る